ヤミ金業者からの取り立て、嫌がらせを全力でストップさせます!

ヤミ金業者と関わってしまったとき、もっとも効果的なのは弁護士事務所に駆け込むことです。

今すぐ弁護士にご相談ください

〔相談¥0・全国対応〕土日祝・24時間365日受付

0120-625-015

※お電話で相談の際に、ヤミ金業者の名前、住所、連絡先、ダイレクトメール、
お金のやり取りなどを、まとめておいていただくとご相談がスムーズに進みます。

メールで弁護士に無料相談する

「ヤミ金問題解消!」その方法とは?

ヤミ金融からの取り立て・嫌がらせがストップする

弁護士の介入後の本人(相談者)へ取り立てを行うことは、貸金業法違反となります。そのため、ヤミ金業者はお金の取り立てをやめます
さらに、弁護士は警察への情報提供、刑事告発や口座凍結などの措置を取ることもできます。
つまり、弁護士が介入すると様々な手続きを進めることができ、ヤミ金業者側にとってデメリットのほうが大きくなるので取立行為を諦めさせることが容易です

ヤミ金から借りたお金(元金・高い利息含む)の返済もストップ!

ヤミ金から借りたお金は、高い利息はもちろん、元金すら返済する必要はありません
ヤミ金との契約は貸金業法の規定や公序良俗に反するとして、契約自体が無効となります。
このような不法な貸付のため、ヤミ金業者には返してもらえる権利は認められていないので返済義務はありません

今まで返済したお金を取り戻すことができる(※場合がある)

ヤミ金業者に対してすでに返済したお金は、利息や元本も含めた全額をヤミ金業者に返還させる権利(最高裁判所平成20年6月10日判決)があります

※ただし、ヤミ金業者が携帯電話のみで営業している090金融など、実態が不明な場合は、任意の交渉で返還させることは困難なので、警察への被害届の提出や、裁判所への訴訟提起などの法的手続の対応が必要となってきます。

わたしがあなたをヤミ金業者から救済する、弁護士です。

今までの実績
弁護士になって39年、その時代、時代に順応した事件解決方法で、数多くの民事事件、刑事事件を解決してまいりました。
経歴
  1. 昭和43年3月 広島大学付属高等学校卒業
  2. 昭和48年3月 中央大学法学部卒業
  3. 昭和48年10月 司法試験合格
  4. 昭和51年4月 第二東京弁護士会入会
  5. 昭和51年4月 井上法律事務所入所
  6. 昭和56年4月 独立し水野法律事務所開所
  7. 平成27年2月 サルート法律事務所へ改名

今すぐ弁護士にご相談ください

〔相談¥0・全国対応〕土日祝・24時間365日受付

0120-625-015

※お電話で相談の際に、ヤミ金業者の名前、住所、連絡先、ダイレクトメール、
お金のやり取りなどを、まとめておいていただくとご相談がスムーズに進みます。

メールで弁護士に無料相談する

既にヤミ金問題を解決したお客様の声

解決事例01

返済したお金の一部を取り戻すことができた例

埼玉県 30代 男性

どうしても急ぎでお金が必要で、良くないことだとわかっていながらヤミ金の融資に手を出しました。
最初のうち、何度かは返済していたのですが、無茶苦茶に高い利息のために支払い続けることが難しくなり、怖い督促の電話がかかってくるようになりました。
実家の家族に連絡が行くのも時間の問題、もう自分だけでは解決はできないと思い依頼を決意、こちらに相談しました。
一通り状況を水野弁護士に説明すると、今後ヤミ金融との連絡を断つこと、相手からの連絡に応答しないこと、知られている銀行口座や電話番号は解約することなどを約束することを条件に、すぐにヤミ金業者と交渉が開始、その業者に弁護士が介入したことを伝え、取立行為を一切やめ、これまでわたしが支払ったすべての返済額を返還するように要求していただきました。
すると、督促の電話がピタリと鳴り止み、返済していたお金も一部ではありますが戻ってきました。
本当にバカなことをしたと反省しています。ヤミ金業者にはもう近づきません。ありがとうございました。

解決事例02

ヤミ金融からの取り立て・返済がストップした例

千葉県 20代 女性

少額であれば、すぐ完済できると思い、軽い気持ちでヤミ金に融資を申し込みました。
高額な金利を含め、まとまったお金を払って完済しようとすると、事前連絡が遅すぎるから更新になる、事務手数料がかかったなどと、なにかと理由をつけて支払いや融資を繰り返し、完済させてくれませんでした。
保証人として家族の連絡先を教えており、家族に知られるのを避けるために理不尽な支払いに応じていましたが、このままでは、もっと迷惑をかけてしまうのではないかと不安になり、どうにかしなければとこちらに相談しました。
水野弁護士からは、ヤミ金業者との関係を完全に断ち切るため、今後、返済を行ってはならないとだけ言われ、即対応していただきました。
その後2,3日は督促の電話が続きましたが、その度に法的圧力をかけ、取立をやめるよう厳しく臨んでいただき、4日目にしてようやく取り立ての着信がなくなりました。
もっと早く相談すれば良かったと思います。二度と引っかからないように気をつけます。本当に感謝しています、ありがとうございます。

今すぐ弁護士にご相談ください

〔相談¥0・全国対応〕土日祝・24時間365日受付

0120-625-015

※お電話で相談の際に、ヤミ金業者の名前、住所、連絡先、ダイレクトメール、
お金のやり取りなどを、まとめておいていただくとご相談がスムーズに進みます。

メールで弁護士に無料相談する

最短即日!取立・嫌がらせをストップさせる相談から解決までの流れ

ヤミ金業者が一番苦手なのは法律の知識持った相手、弁護士です。
その弁護士が、ヤミ金業者と交渉する(①~④)まで最短1日対応可能

  • ヤミ金融からの取り立て・嫌がらせ
  • ヤミ金から借りたお金(元金・高い利息含む)の返済
  • 今まで返済したお金を取り戻す(※ことができる場合がある)

あなたの抱えているヤミ金問題が解決するまでの最短の流れをご紹介します。

  1. 1、メール・お電話にて相談 ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。24時間365日・全国エリア対応しております。
  2. 2、解決策の説明 いまの詳しい状況をお伺いし、解決策をご説明させていただきます。
  3. 3、依頼・契約 ②での内容にご納得いただけましたら、受任契約を締結します。この手続きが終わると、弁護士が相談者様の正式な代理人となります。
  4. 4、弁護士がヤミ金業者と交渉 弁護士が相談者様に代って、闇金業者による『督促電話の停止』、『迷惑行為の禁止』、『返済の停止』を交渉します。
  5. 5、ヤミ金問題解決 ④の交渉が成立すれば、ヤミ金からの督促や返済義務から解放され、最終的な解決となります。

ステップ1から5まで、最短で1日!

ヤミ金業者となるべく早く縁を切りたい方、今すぐご相談ください。
あなたのヤミ金被害を解決いたします!
不安のない日常を取り戻しましょう!

サルート法律事務所が選ばれる理由

ご自身ひとりでヤミ金問題解決するのは非常に困難です。
長年の弁護士キャリアで得た多くのノウハウ、大きな自信と強い交渉力で、
悪質なヤミ金業者からあなたを救済します。

  1. 取り立ての問題を最短即日!交渉・解決いたします。
  2. ご家族やお勤め先にも、秘密は厳守いたします。
  3. ご相談は無料。日本全国どちらでも対応いたします。
    土日祝・24時間365日いつでも受け付けております。
  4. 弁護士費用は、状況によって分割でのお支払いにも応じます。

無料相談お申し込みフォーム

このフォームに必須事項をご入力の上、お問い合わせください。
折り返し連絡可能な時間帯をお知らせいただけましたら、こちらからそのご希望の時間帯にお電話差し上げます。

お名前

ふりがな

お電話番号

※「-(ハイフン)」は省略した形でご入力ください 例) 09012345678

メールアドレス

ご希望の連絡可能な時間帯

お借り入れ件数

お問い合わせ内容

※ヤミ金業者の名前、住所、連絡先、ダイレクトメール、お金のやり取りなどを、まとめてお問い合わせ内容に入力していただくと、ご相談がスムーズに進みます。

料金

ご相談
無料
着手金料金
ヤミ金業者1社につき5万円~(分割対応可能)
※詳細はお問い合わせください

事務所概要

事務所名
サルート法律事務所(SALUTE)
代表弁護士
水野 正晴
所属弁護士会
第二東京弁護士会 第15165号
事務所住所
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-3-29 伸治ビル7階
オフィス所在地

今すぐ弁護士にご相談ください

〔相談¥0・全国対応〕土日祝・24時間365日受付

0120-625-015

※お電話で相談の際に、ヤミ金業者の名前、住所、連絡先、ダイレクトメール、
お金のやり取りなどを、まとめておいていただくとご相談がスムーズに進みます。

メールで弁護士に無料相談する

プライバシーポリシー

はじめに

サルート法律事務所(以下「当事務所」)は、以下の方針に基づき、依頼者本人およびその他の方(以下「依頼者等」といいます)の個人情報を取り扱います。

個人情報の定義

本規定に定める個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。

法令等の遵守

当事務所は、「個人情報の保護に関する法律」、その他個人情報の取扱いについて定められた適用ある法令を遵守します。

個人情報の取得・利用

当事務所は、業務を遂行する上で、必要に応じて依頼者等の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、勤務先等の個人情報を取得し、これを以下の目的で利用します。ご本人の事前の同意がある場合、または、法令により許される場合でない限り、下記の利用目的の達成に必要な範囲を超えて依頼者等の個人情報を利用しません。

  • ご依頼いただいた法律事務の遂行
  • その他上記利用目的に付随する事項の遂行

個人情報の管理

当事務所は、個人情報の漏えい、滅失、毀損または不正アクセス等を防止するために、必要な措置を講じ、個人情報を適切に管理いたします。当事務所は、個人情報の取扱いに関して、所属職員等に対して必要かつ適切な監督を行います。個人情報の取扱いを外部に委託する際には、委託先に対しても個人情報を適切に管理するよう監督します。

個人情報の第三者への提供

当事務所は、ご本人の事前の同意がある場合、または、法令に基づく場合、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を委託する場合等、法令により許される場合でない限り、依頼者等の個人情報を第三者に提供いたしません。

個人情報の開示、訂正、利用停止等

依頼者等が、ご自分の個人情報の開示、訂正、利用停止、利用目的の通知等につき、ご本人からの申し出があった場合、当事務所は、ご本人からの申し出であることを確認した上で、法令に定めるところに従い対応いたします。なお、当該個人情報を開示することが、弁護士の守秘義務に反する場合、または、当事務所の業務の遂行に著しい支障を及ぼす場合、その他法令により開示を要しないとされている場合には、この限りではありません。